ご挨拶
大会概要
出場選手
コース案内
チケット
アクセス

2017/04/21

【Final ROUND】混戦の結果、プレーオフ。激闘の末、優勝は真板潔


激闘のプレーオフ。優勝は真板潔

国内シニアツアー開幕戦「ノジマチャンピオンカップ」のFinal ROUND(最終日)が行われました。

1アンダー20位タイから出た真板はこの日5連続を含む7つのバーディを奪取。
井戸木も67とチャージをかけ、真板潔と井戸木鴻樹がトータル8アンダー首位タイでホールアウト。

トータル7アンダー3位タイにG・マイヤー、河村雅之が続いた。

プレーオフの模様(上段左)8アンダー1位タイに真板、井戸木。(上段中)井戸木のティーショット。(上段右)真板のティーショット。(下段左1)木に近く、難しい状況で打つ井戸木。(下段左2)バンカーショットの井戸木。(下段右1、2)安定のショットでバーディーを奪う真板

勝負はプレーオフに持ち込まれ、井戸木は難しいセカンドショット、そしてバンカーからのショットとなり、厳しい展開。
一方、真板はティーショットからフェアウェイをきっちりキープし手堅いゴルフ。

真板は2オン1パットでバーディを奪い、激闘の末ノジマチャンプオンカップ、2代目チャンピオンとなり、開幕戦Vを掴み取った。

表彰式

競技後表彰式が行われ、下記の表彰となった。

【優勝】真板 潔
賞金:800万円
副賞:ALPINE STYLE カスタマイズカー TOYOTA HARRIER
(アルパインマーケティング株式会社提供)

【1st ROUND ベストスコア賞】冨永 浩
賞金:50万円
(ソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社提供)

【Final ROUND ベストスコア賞】真板 潔
賞金:50万円
(富士通株式会社提供)

【グランドシニア賞】渡辺 司
賞金:100万円
(株式会社ノジマ提供)

表彰式ALPINE STYLE カスタマイズカー TOYOTA HARRIERと優勝した真板潔、アルパインマーケティング(株)岩渕和夫取締役



大会Final ROUNDがスタートしました。


ノジマチャンピオンカップFinal ROUND(最終日)、箱根の気温は約13℃、南からの風、風速3~5m、曇り空で肌寒い中、午前8時第1組目がティーオフしました。

前日7アンダーで首位を走る冨永浩、2位6アンダー河村雅之、3位5アンダー柳沢伸祐は最終組午前10時スタート予定。

白熱した大会の模様は、本日12:30よりホールアウトまで、スポナビライブにて無料LIVE配信。
パソコンはもちろん、スマホからも視聴できます。

果たしてチャンピオンカップは誰が掲げるのか!?

Final ROUNDはインターネットで無料LIVE配信

大会Final ROUNDの模様



ページトップへ